読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストニアのe-residency card受け取った

エストニアのe-residency cardがやっとエストニア大使館まで届いたので受け取ってきた。

  • 2016-12-08 Your e-Residency application has been received
  • 2017-01-05 E-Residency Digi-ID — application received
  • 2017-01-25 E-Residency Digi-ID — e-Residency granted
  • 2017-03-06 Your e-residency card(エストニア大使館に届いたよメール)
  • 2017-03-09 エストニア大使館にて受け取り

12月にwebから申請、1/5に申請受け取りました、1/25に申請受理しました、からの3/6に大使館に届いたよ−、なので、webでみている他の人の申請よりめちゃめちゃ時間かかった。年末年始挟んだからかなあ。

受け取りや説明は英語なので、いいそうなことは準備していった。

==準備ここから

  • I have an appointment for picking my e-residency card up.
  • I want to use this for building my web application.
  • I’m a programmer.
  • I’m work for moneyforward, this is fintech company in japan. We provide personal financial management service and accounting service, like QuickBooks and mint by intuit.
  • I heard Estonia provide accounting service, seemless company registration. I want to know these essence.
  • I use two factor authentication with my phone, and I try to implement login with e residency card. I write a code.
  • I know id.ee website. I’ll read developer s documents.

==準備ここまで

I have an appointmentって言うぞって思ってピンポン押したら、入り口だけ日本語で受付しててあわわってなった。 アポイントがありまして、e-residency cardで、あの、みたいな。名前聞かれてドア開けてもらって、なんか記帳した。 09.03.2017ってかいた。日付このフォーマット嫌い。

訪問目的の半分以上はpick up e-residency cardの人ばかりだった。 1日2-5人ぐらいっぽい。日本人は半分ぐらいかな。

コンニチワ、英語大丈夫?からのsure! でスタート。ちょっとドキドキ。 どうやって知りましたか。まず何に使いますか。この辺聞かれた。準備していったのでセーフ。 わからなかったのは、index fingerが人差し指ってわかんなかったぐらい。日常会話だ。パスポートの照合と、両手の人差し指の指紋取られる。

pinとかpukの説明をしてくれたがあまり細かいことはわからず、pin忘れてリストアするときにpukがいるということがわかった。 エストニア行ったことあるか。行ったことないです。 フィンテックカンパニーにいるって言ったら、なんか5月にどっかである何かの冊子を見せてくれた。冊子くれはしなかった。どっかもなにもTallinnってエストニアの首都やんけ。すみませんでした。

日本のマイナンバーに当たる数字はガンガン公表していいし、むしろ官報的なやつで公表される。あたりまえだ。

番号の説明もしてくれた。はじめがmale femaleで次が発行の年だか月だかで六桁か七桁がユニークな番号。ランダムって言ってからユニークって言い直してた。わかってる感がある。

p2pのcurrency exchange知ってる?すごいよって話してくれたけど知らなかったわ

今はカードだけど次の更新ではsimになるらしい。有効期限3年なので、オリンピックには切れてる。

銀行口座があれば、この瞬間に会社設立できるんだけど(正確にはactivate完了後の翌日から)、マネーロンダリング絡みの規制で、銀行口座はエストニアに行かないと作れない。エストニアに行く用事なんてないぞ。

Details: Singapore’s new digital identity scheme | GovInsider singaporeがdigital identity やるってニュースが出てたので、こっちでもいいかもって気もしてくるな。

定番のsshしたり、ファイルに署名したり、e-residency持ちのdropboxみたいなのつかってみたりこれからする。