読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅茶味のお湯

紅茶が飲みたい時と紅茶味のお湯が飲みたい時とあって、自分の場合大体紅茶味のお湯が飲みたい時が多い。白湯はちょっと。