読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amazon music (not amazon prime)をつかいはじめた

買い切りの音楽を買うプラットフォームとしてamazon musicを使い始めた。買おうと思ったアルバムを1390円で買ってみた。

amazon primeはなぜかわからないがなんとなく気に食わなくて加入してない。grocery storeとしてのamazonはほぼ使わなくなってしまった。まとめがいやパントリーが決定打。grocery storeとしてはヨドバシしか使ってない。 後付理由としては、amazon primeはなんかいろいろまとめてダンピングしてる感じがあって好きじゃない。日本価格がそもそもダンピング価格じゃないかってらしいし。

音楽はここ5,6年はitunesで買ってきていた。もっと長いかもしれない。itunesはセーフの謎理論のもとitunesは使い続けようと思っていた。ただ、自分がメインで過ごす環境をUbuntuandroidにしているので、itunesがだいぶきびしい。DRM freeだったらいいなぐらいには思ってるけど、商業コンテンツはもうしゃーないやろって感じなのでそこまで気にしていない。自分で音楽ファイルを移動してきて自分で管理するのは嫌だ。ebookはdropbox経由でそんな感じの運用してるけど、あれはテキストベースならファイルサイズも小さいからセーフ。

amazon musicは一応androidクライアントアプリもある。九割九分amazon primeでmusic使うためのアプリなので、そんな使い方してんじゃないぞぐらいのプレッシャーを受けるが使えないことはない。 webでは一応ブラウザから再生できる。音楽ファイルのダウンロードもできる。 対応している国が少ないけど、たまたま日本は対応している国。だいぶ使いにくさはあるけど、定額系のはspotify無料とsoundcloudでいいかなと思ってる、そこまで使い込まないかもぐらいだと、まあ消極的にはこれでいいかな、と納得している。満足感はあんまりないな。

映画スノーデン見てきた

スノーデンは終わりも終わり、ヒューマントラストシネマ有楽町で見てきた。3Dぐりぐりな映画ではなかったしどこでもいいや。以下ネタバレ。

スノーデンの告発って、NSAが許可取らずに監視してました−ぐらいにしか事前知識なし。スノーデンが清廉潔白に描かれすぎてて、なんか気持ち悪い。恋人に当たり散らしたのと、恋人のパソコン覗いたぐらいか。比較するのがソーシャルネットワークザッカーバーグだと、まあそうかも。物語だと功名心にあふれてやり過ぎちゃって人死んじゃったりして改心するんだろうけど、ドキュメンタリー? ならそういうわけにもいかないか。やっぱ正義とか自由とか自由を守る力とか大好きなんだな。ローレンス・レッシグ先生みたいなの。清廉潔白にしたいわけじゃないけど、evilになりたくない。evilにしたくない。俺は山形浩生になりたいんだった(脈絡なし)

たぶん来週ぐらいにマカフィーの映画(あれば)みてれば、それに影響されて、セキュリティと金儲けの話をしてるかもしれない。

虐殺器官見てきた

虐殺器官見てきた。もう公開終わりかけで、近くの映画館ではやってなくなってしまったので、TOHOシネマズ日本橋で見てきた。会社からだと浅草線日本橋駅から徒歩10分ぐらい。帰りは神田まで徒歩10分ぐらい。台風みたいな強風の中移動してきた。コレド室町って初めて行ったと思う。以下ネタバレ

制作会社など色々ケチついてるし、原作ファンだから見とかないとな! なんでこのシーンだっけとかだいぶ忘れていたので序盤は知らないシーンもありました あんま主人公がおかしくなっていくのがよくわかんなかったなー 最後のヒエってオチも、途中で何だこいつモードになってるから、あんまりインパクトない 途中はなんかニコニコ見ていた やっぱなんだかんだ映像化されると楽しいわ 楽しかった 絵がホモホモしい 普段アニメ見ないからな 何っぽいってなるとよくわかんない サイドエムとかこんな感じじゃないの(偏見)

2017花粉症の薬を飲み始めた

今日2017-02-18花粉症の薬を飲み始めた 例年より飲み始めるの遅いかも

3idiots きっと、うまくいくを見た

評判も高いし好きな人も多い映画なんだけど、自分には合わなかった。以下ネタバレ。

潔癖体質なので、フィクションでは勧善懲悪キマって欲しいし、理不尽なら理不尽、って描いて欲しい。 なんかそのへんが合わなかった。 ヒンズー語わかんないけど英語一本で留学してくるってええやつやんけ。そいつがヒンズー語挨拶丸暗記しても別にええやん。 ハリーポッター父みたいな違和感を感じる。

あとなんか学長といい感じに?和解してるし。息子も3バカの先輩でドローン作ってた人も自殺させて親友自殺未遂させたやつやんけ。その後もピアと家で普通にやれてるのも理解しにくかったし、そういうもんかと思って見てたら途中で爆発してるし。よくわからない。自殺が軽い国だとこういうもんかな。

秀麻呂が仲間になるエピソードあってもよかった気もするし、秀麻呂が見つけてなきゃ見つかってないんだし、もうちょっと報われてもいいんじゃないの。どんだけ秀麻呂気に入ったんだよって感じでした。

泣ける映画ではある。号泣。ただ自分はアルマゲドンでもタイタニックでも一定のシーケンスで涙腺ボタン押されるとピューとなる人間なので、泣けると映画の評価は関係ない。

スティーブス 5巻6巻読んだ

6巻が最終巻。

ジョブズは毀誉褒貶はあるし、実際のジョブズやウォズなんて知らんので、能力漫画として読んだ。やっぱおもしろい。 iphone 3gsで度肝を抜かれて使いはじめ、iphone以前と以後を体験できたのは、すごくよかったという自分語りをしたくなる。

2016年になってようやく、脱appleするぞという意思表示のために、apple製品をprivateでは使わなくしている。仕事? macbook proですよ。でも脱appleの意思表示を貫く、ぐらいに大きく影響されているとも言える。

つらいわーっていいながら、やっぱり今のappleのstoreの方針とかmacの方針とか気に食わないので、我慢している。bashが使えようとwindowsはもっとないので、ずっとつらいわ−って言い続けるしかない。

新国立美術館で数字の森見てきた

展示が先週今週の明日までだったので、だいぶ混んでいた。

国立新美術館の数字の森が壮観!「中にベンチもあって最高」「きれい!」 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1073351 これ見てどうしても行きたくなったので。

グルーッと一周二周回って、中も潜って、写真を取って満足したので、美術館内のカフェでグレープフルーツジュース一杯で資料作り。18時で追い出されて帰る。